M氏のこだわり
あんぷてぃぷぅ オーボエmichiyoのコラム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りせっと

今日はりせっとする日と決めている。
「りせっと」という言葉が適切かわからないけど、ボキャブラリーの少ない私にはこの言葉しか思いつかない。

朝から雨が降っている。やみそうもない雨。静かにゆっくり。
りせっとするにはもってこいの日。(気持ちよく洗濯ができないことを除いて)

朝寝坊して、ゆっくりたっぷりお風呂に入って、そのあとコーヒーを飲みながらこれを書いている。
今日このあとやりたいこと。
家の掃除をして、野菜たっぷりの食事をとり、楽器の練習をして、
読みかけの本を読み、家計簿をつけ、これから先の予定を整理し、心地よい音楽を聴く。
ゆっくり時間をかけて、独りの時間を楽しむ。
寝る前には、昨日借りてきた大好きな海外ドラマの続きをみよう。

こうしてあれこれ予定を考えている時間が一番楽しいのかもしれない。
そしてあれこれ考えた予定をやり終えると、とても満たされた気分になる。

私のとっての「りせっと」。

どんなに楽しくても、どんなに幸せであっても、この時間がないと、きっと生きていけない。
どんなに悲しくても、どんなにつらくても、この時間があるから、きっと生きていける。

さぁ、りせっとの続きを始めよう・・・。
スポンサーサイト

親友

私には親友と呼べる人がいる。
彼女は高校時代からの友人で、今は地元で仕事をしている。

私が大学で東京に出てきてからも、お互いの家に遊びに行ったり、小旅行に出かけたりしている。
今年の予定は、なぜか地元のホテルに泊まってのんびりしようとか、
ディズニーランド&シーを満喫しよう(もちろん、ホテルはディズニーシーの中にあるやつね!)という計画がある。

東京にいる友達と比べたら、会う回数も少ない。
それどころか、普段はほとんど連絡をとっていない。
それでも親友と呼べる。
頻繁に連絡をとらなくてもいい相手。
頻繁に連絡をとらなくても不安にならない相手。
一生友達でいようって本気でいえる相手。
“一生”だなんて言葉を使える唯一の相手。
私にとって、彼女はなくてはならない人なのだ。

私の自慢の親友は、日本的な人。
上品で、女らしくて、気が強くて、「流暢」とか普段あんまり使わない言葉を会話の中でさらりと使う。
納豆チーズとか、きゅうりのみそ汁とか、変わった食べ物が好きなところも、
この私よりもご飯を食べるのが遅いところも、
私のことを酔っ払わせて楽しんでいるところも、
みんなみんな好き。

そんな大好きな親友と、この間久々に連絡をとった。
私の近況報告をうれしそうに聞いてくれる、相変わらず。
改めて、私はほんと幸せ者だなと思った。

プロフィール

michiyo

Author:michiyo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。